専業主婦ローン

専業主婦ローンの問題点とは?

専業主婦のローンでは、さまざまな問題がありますので、よく調べた上で申込む必要があります。

 

何も考えずに申込んでしまい、審査落ちとなってしまっては、時間を無駄にしてしまい、精神的なダメージも受けてしまいます。

 

専業主婦だから絶対にローンを組めないというものではなく、

 

 ・正しい申込み先を選ぶこと
 ・家族に内緒にするためのノウハウを理解すること

 

などが大切です。

 

ここでは、専業主婦がローンを利用するにあたっての、3つのポイントについてご紹介します。

 

 

■総量規制を理解すること!

 

専業主婦がローンを組むときは、「総量規制」について理解していないといけません。

 

総量規制は、貸金業法にある仕組みのことで、

 

 原則として、年収の3分の1まで

 

しか融資が認められないというものです。

 

専業主婦には、自分の年収がありませんので、総量規制の対象外のローンを選ぶ必要があります。

 

消費者金融やクレジットカード会社のローンではなく、銀行カードローンから申し込み先を選ぶようにしましょう。

 

 

■専業主婦に融資しているローンを知ること!

 

銀行カードローンは、総量規制対象外になりますが、そのすべてが専業主婦に融資しているわけではありません。

 

専業主婦に融資しているのは、大手では、

 

 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」
 みずほ銀行カードローン

 

などです。

 

どちらも専業主婦への融資については、限度額30万円までに制限していますが、それでも融資してくれるという点に魅力を感じるはずです。

 

 

■現金受取りまでの時間を確認!

 

みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行との大きな違いは、現金受取りまでの「時間」です。

 

みずほ銀行に口座を持っているなど、特別な条件を除き、当日中に現金受取りが可能なのは、

 

 バンクイック

 

です。

 

バンクイックなら、インターネットから申し込みをし、その後、テレビ窓口という無人契約機でのカード受け取りが可能です。

 

平日なら20時くらいまでの申込みなら即日融資に間に合いますので、早めに申込み手続きの準備をするようにしましょう。